【世界旅行】行く予定はないが、一生に一度は行きたい国、アイスランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iceland

アイスランドという国を聞いたことがあるでしょうか。そこは映画の撮影で何度も何度も使われるほどファンタジーな景色が広がる魅惑的な地で、日本からは遠いですが観光地として全世界で有名です。僕はまだ訪れていませんが、人生で一度は行ってみたい国です。寒そうですが。

アイスランドとは

アイスランドはヨーロッパにある国で、めちゃくちゃ北にあります。というと寒そうですが、実際は暖流か何かの影響でそれほどでもないそうです。

タイトルにもある通り僕は行ったことがないのですが、人生で一度は行ってみたい場所なんです。なんでかと言われると、やはり自然が桁外れに美しいからですね。人口が少なくて静かそう、というのも行きたい一つの理由です。

首都はレイキャビク、残念ながら日本からの直行便は2020年1月現在ではありません。スカンジナビア航空やブリティッシュエアウェイズなどを乗り継いで、空の玄関口であるケプラビーク空港まで行けるみたいです。

アイスランドを扱った映画

では次にアイスランドを扱った映画で、この国の魅力を見ていきましょう。

とはいってもアイスランドがロケ地の映画っていっぱいありすぎるので(SFやファンタジーが多い)、個人的に好きで有名なやつ、2つだけ紹介していきますね(雑)。

LIFE!

『LIFE!』はベンスティラー主演の映画で、全世界で大ヒットした映画です。1947年公開の映画のリメイク版で、もともとは1937年に書かれた小説が原作だそうです。

主人公は有名な『LIFE』誌の窓際族であり、妄想癖のあるうだつの上がらない男です。しかし、フォトグラファーが無くしたネガを探す、その大仕事を通して成長していく、といったストーリーです。

さて、そのストーリーの中で、主人公は世界を飛び回るわけですが、それらのすべての撮影でアイスランドがロケ地になっています。これは納得で、旅にはぴったりの景色なんですよね、アイスランドは、どこもかしこも。行ったことないですけど。特にセイジスフィヨルズルというアイスランド東部の山岳地帯を主人公が滑走していく姿は見ていて気持ちがいいです。まあそこもレイキャビクからは全然遠いのですが。

インターステラー

『インターステラー』はクリストファーノーラン監督製作の映画で、宇宙が舞台です。超大作SFですね。で、その宇宙、要は地球ではない惑星を撮影した時、アイスランドがロケ地になったんです。

アイスランド、ほんと地球じゃないみたいなんで、ぴったりですね。スナイフェルスヨークトルという火山・氷河で撮影されたらしいです。アイスランドの西端にある場所で、空港やレイキャビクからはまあまあ遠いですね。標高は1500m近く、高いです。行ってみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA