【穴場?】タイ・バンコクのおすすめ観光地3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ

タイのバンコクは世界中から観光客が集まる場所です。そのため目玉となる王宮などにはたいへん混み合いますね。まるでディズニーランドです。そこで、今回はバンコクにある比較的人が少ない、けど非常に楽しい穴場観光スポットを紹介していきたいと思います!蛇や温泉など、それらは非常にユニークです!

ワットスタット(ジャイアントスイング)

まず紹介したいのがワットスタット。ここはプラナコーン区に位置する寺院なのですが、なにより目立つのがその寺院の真ん前、道路の真ん中に建てられた赤い何かです。これは神社の鳥居のように見えますがそうではなく、これはれっきとしたブランコとなります。実際に見ると、これがブランコとは思えないです。昔は儀式として偉い人がこのブランコを漕いだそうですが、大きな問題があって1930年代に中止となったようです。つまり、ブランコを漕いだお偉いさんが怪我したりもっと悪いことになったりしたようです。確かに、これほど大きなブランコで漕げばそうなるだろうとは思います。もちろん、形式上の小さな一漕ぎで済ませるなら問題なさそうですが。きっと何度か漕ぐんでしょうね。

アクセスとしては、バンコクで有名な王宮から近く、歩いて行けます。駅からはそれほど近くないため、Grabタクシーやトゥクトゥクを使ってみるといいですね。また、ジャイアントスイングを堪能した後はワットスタットの境内に入り、綺麗な壁画を見るのも良いでしょう。僕はここへ土曜日の昼間に行きましたが、十人程度の旅行客がいる程度でした。また、バンコク全体に言えることかもしれませんが、ワットスタット周辺には特にオレンジの袈裟のようなものを着た、僧の方々がいました。

スネークファーム

次にお勧めしたいのがスネークファームです。ここはワットスタットからは遠く、MRTのシーロム駅からすぐ近くです。隣にはルンピニ公園があります。駅チカですね。ただ一つだけ気を付けたいのが、赤十字病院やその大きな駐車場等が隣接されているため、結構迷います。いや、僕のスネークファームへの入り方が悪かったのかもしれませんが、数分間迷っていました。少し分かり辛い場所にあります。

また、ここスネークファームの魅力は蛇のショーです。何時から始まるかなどは分かりませんが、一日数回はやっています。実際、何匹も蛇を操るショーを見てみて驚きました。蛇は飼育員の人に言われるままとぐろを巻き、結構危険な動きを見せたりしました。エキサイティングなショーです。開催している人は飼育員というより、研究員かもしれません。赤十字の服を着ていました。英語とタイ語で蛇の種類や特性を解説していて、日本語の解説がないのは残念ですが、言葉がわからなくても十分面白いです。

ショーの最後には自分の身体に蛇を巻き付けることができます。割と重いです。そして怖い。蛇の皮は硬かったです。

ショー以外にも、蛇についての様々な資料やはく製などが展示されている博物館や、スネークファームという名の通り蛇の動物園があり、楽しいです。

湯の森

最後にお勧めしたいのが湯の森です。ここでは温泉や雰囲気を楽しみすぎて写真を撮ることを忘れてしまいました。いらすとやさん、ありがとうございます。

湯の森はスネークファームからMRTで数駅行ったところにあり、でも駅から少し歩くためタクシーなどを使うのがいいでしょう。そういえば僕は湯の森から帰るとき、駅へのトゥクトゥクシャトルサービスを使えました。それについては温泉のスタッフさんに相談してみましょう。時間によっては使えない、または相当待たされると言っていました。

そして湯の森のどこが魅力的かというと、まずタイに来て温泉に入れるということです。また入浴とは別にお金は必要ですが、タイ古式マッサージのサービスもあることは素晴らしいです。温泉の種類も多く、健康的な炭酸温泉やサウナを楽しめます。露天風呂やジェットバスもあります。実際、ジェットバスには10分くらい居座っていました。心地よかったです。湯の森全体に漂う木の香りもまた素敵です。

温泉から出た後も、休憩所で美しい庭を見ながらぼーっとできます。フルーツ牛乳も売っていて、なんだか日本に戻ってきたような気分に一瞬なります。でも受付等はほぼ英語のため、そこで海外だと実感します。

まとめ

タイは東京から5、6時間程度で行ける身近な国です。今回紹介したバンコクも魅力的ですがアユタヤやチェンマイ、プーケットなど様々な地域があります。微笑みの国と言われるのは本当で、人々が幸せそうに日々の暮らしをポジティブに楽しんでいます。

もちろん旅行だからこそそう見えるだけかもしれませんが、旅行として数日間滞在する分には素晴らしく、非常に開放的な気分になります。スリなどに気を付けながらも、微笑みの国を堪能しましょう。バンコクでは特にスネークファームがおすすめです。蛇に触ることはめったにないでしょう。また、ワットスタットや湯の森も楽しいです。ブランコの高さに驚き、タイでのあえての温泉に浸りましょう。

コメントを残す

*

CAPTCHA