おすすめのボローニャ観光スポット【イタリア】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアに来たら、ボローニャに行きましょう。学生の街であり、非常に活気があります。イタリアの中心に位置していて、交通の便もパーフェクト。今回はそんなこの街のおすすめ観光スポットを紹介していきたいと思います。

マッジョーレ広場

マッジョーレ広場はボローニャの中心で、主な観光名所はここに集中してます。レストランも多く、人も多いです。金曜の夜に一度行ったとき、この広場からその先にあるストリートまで、東京の満員電車のような人混みでした。平日昼間がいいですね。まあでも周辺の夜の明かり(特に冬)も綺麗ではあります。噴水があり、それは少し下品です。行ってみてください。神秘ともいえるのかもしれません。僕にはわかりません。

写真にもあるように、この広場にある教会は非常に大きく、そして入ってみると、中はさらに素晴らしいです。内部の側面にある装飾は一様ではなく、様々な歴史を感じます。豪華すぎる面やシンプルな面など、自分の好きな建築様式、というか装飾様式?がみつかるでしょう。

2か4ユーロ払えば、キリストの一生や天国や地獄が細かく描かれた場所に行くことができます。地獄の様子が面白くて僕は好きでした。そして、かつてその入場料は無料だったそうです。残念。あとステンドグラスなんかも綺麗でしたね。アサシンクリードに出てきそうな世界だなと思ったりもしました。(近くにもう一つ大きな教会があるので、どっちがどっちだったか記憶があいまいですが、どっちも素敵です。建築や内部の様子などけっこうごっちゃになってます。間違ってたらすいません)

広場から行ける細い道はハリーポッターのダイアゴン横丁を彷彿とさせるつくりです。くねくねしてました。そいえばボローニャは通路に屋根のようなものがついているので雨でも観光しやすいです。

ボローニャ大学

次に紹介したいのがボローニャ大学です。ここは世界で2番目に古い大学として知られていて、現存する大学の中では多分一番古いですね。学生数も非常に多く、活気があります。別に学生以外は入ってはいけないという決まりはなく、知り合いのAさんによれば授業も受ける分には自由みたいです。テストを受けたり学位を取ったりするのはお金がかかるでしょうけど。というわけで、日本語の授業などに参加してみたら、きっと楽しいでしょう。ただトイレに入るためには学生証が必要だったりします。そして男女共用トイレで少し驚きました。

パニーニストア ボローニャ

ここはマンガ屋さんです。日本の漫画やアメコミがずらりと並んでいます。観光エリアにあります。イタリアでは何が流行っているのか、見に行くといいでしょう。個人的には、押見さんの作品『惡の華』などが人気コーナーと思しき場所にあったことが印象に残っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA