ぐるっとパスで東京の美術館を回ろう【おすすめ美術館ベスト3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美術

美術館や博物館を見て回るのって、けっこう楽しいですよね。彫刻や絵を見たり、何かの歴史を詳しく知ったり。心が落ち着きます。もしあなたが主に東京で美術館や博物館をめぐるなら、ぐるっとパスは必要不可欠です。これを最初に買えば、あとは入場無料で多種多様な美術・博物館に行けます。割引で入れたりもします。以下、ぐるっとパスのURL↓{公式サイトは日本語・英語・中国語・韓国語に対応してます(2019年時点)}

https://www.rekibun.or.jp/grutto/

ぐるっとパスとは?

では、ぐるっとパスとはどのようなものなのでしょう。それは、東京都歴史文化財団が提供している小さなチケットブックであり、毎年4月からその次の年の1月にかけて、100近い博物館・美術館等で販売されています。主に東京で使えるチケットですが、埼玉や千葉でも対象施設があります。買ってから2か月間使用することができます。学生なんかは長期休暇に買って行きまくるのがいいですね。僕が買った時は2200円でした(2018年)。今も2200円ですね。けっこうお得だと思います。

ぐるっとパスで行けるおすすめの美術館ベスト3

では中でもおすすめの美術館を3つ紹介していきたいと思います。もちろんどこも楽しいんですけど、個人的に、「ここに無料で行けるとは、元とれたな」と感じた場所について話していきます。

東京オペラシティアートギャラリー

まずおすすめしたいのが東京オペラシティアートギャラリー。初台にあるオペラシティにある美術館で、少しかかりますが新宿駅から歩いても行けます。期間限定の美術展と寺田コレクションという常設展があります。ぐるっとパスを使えばどちらも入場できるのですが、僕が特におすすめしたいのが常設の寺田コレクションです。抽象画が多く、現代アートが数多く展示されています。あまり芸術の歴史や種類に詳しくはないのですが、見ているとなんとも言えない不思議な気持ちになります。吸い込まれるような。

相田みつを美術館

次にお勧めしたいのが相田みつを美術館です。ここは有楽町駅のすぐ近くにあり、東京国際フォーラムの地下一階にあります。小さなサイズの美術館ですがとてもモダンで且つ和風、洗練されています。相田みつをさんの様々な作品が展示されていて、人生を考えさせられる名言に出会えます。ショップやカフェも併設されており、ショップでは相田みつをさんの作品のポストカードやメモ帳など売られています。カフェも非常に居心地がよく、そこで少し読書をしていくのも良いかもしれません。ぐるっとパスを持っていれば、チケットを使って無料で入れます。

東京都庭園美術館

最後に紹介したいのが東京都庭園美術館。こちらは目黒駅から数分歩いて行けます。庭園美術館という名前の通り庭園あ非常に魅力的なのですが、館内の展示も同様に素敵です。僕が行ったときはブラジル先住民の椅子の展示をやっていて、家の椅子が全部このようであったらきっと人生最高だろうなと感じた記憶があります。エスニックで、色合いや模様(幾何学だったりする)がとても綺麗でユニーク、動物への畏敬の念も感じ取れる素敵な展示でした。館内は美しく、古風でゴージャスな本館と未来的な新館と、どちらも良さがありました。展示の配置なんかも工夫されていて、なんなら展示物より配置や壁の色と展示物のマッチに注目が行くくらいです。庭園には日本庭園と西洋庭園のどちらもあります。ぐるっとパスのチケットを使えば、無料で入れます。コスパ最強です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA