ぐるっとパスで行ける東京のおすすめ博物館ベスト3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
博物館

前回紹介したぐるっとパスですが、もちろん美術館だけでなく博物館にも行くことができます。世界的にも人気で大規模な東京の博物館から、郊外のマイナーな場所まで、いろいろ行けます。今回はぐるっとパスで行ける中でもおすすめの博物館を三つほど紹介していきたいと思います。↓は美術館について書いた前回の記事です。パスについての詳細もここからどうぞ。

古代オリエント博物館

まずは古代オリエント博物館。ここは池袋駅からおおよそ徒歩10分、サンシャインシティの文化会館の中にあります。立地がいいですね。サンシャインにはショッピングでもアミューズメントでも楽しめる場所が沢山あるので(ナンジャタウンとか)、それらとあわせて寄ると一日中楽しめますね。一般で入ると一人600円ですが、ぐるっとパスなら無料です。

古代オリエントは世界史で習った方も多いかと思いますが、やっぱりすごくロマンがありますよね。エジプトやメソポタミア、ペルシアなど古代の西アジア・中東の深い歴史、何を意味しているか分からないけどなんか神秘的な楔形文字、アブシンベル神殿などの美しい遺跡、本当に面白いです。海の民の謎めいた感じも素敵です。古代オリエントはその神秘性から映画やゲームの題材にもよくなりますよね。

そしてこちらの博物館では、そういった古代の歴史を出土品を見ながら学ぶことができます。タッチパネル式の地図など、視覚的にも分かりやすい機械があるので子供でも楽しめますね。

国立科学博物館

次に紹介したいのが国立科学博物館です。こちらは上野にあり、駅からも近く、けっこう有名な博物館ですよね。残念ながらぐるっとパスで無料にはならないのですが、100円割引になります。近くにある上野動物園はパスを使えば無料で入れます。国立西洋美術館も100円引きになります。

では国立科学博物館のどこがすごいかというと、まず規模ですよね。本当に館内が広く、企画展や特別展目当てで行くとしても、絶対に常設展も観て回ったほうがいいです。2019年の夏は恐竜博が開催されているみたいですね。僕が行ったときは古代アンデス文明展が行われていて、模様が綺麗な多くの歴史ある展示に目を奪われました。

常設展では日本館と地球館の二つがあり、名前の通り日本館では日本列島の成り立ちや植生などが学べて、地球館では地球の46億年の歴史が学べます。生命の起源について深く考えるのは難しいですが非常に有意義で神秘的ですよね。子供の時の冒険心を思い出します。一日中楽しめますと言いたいところですが、多分しっかり鑑賞していった場合一日じゃ回りきらないですね。楽しいです。

東洋文庫ミュージアム

最後に紹介したいのが東洋文庫ミュージアム。こちらは駒込駅から歩いて数分で行ける博物館です。落ち着いた立地であり、六義園がすぐ近くにあります。

こちらのミュージアムはまず、内装も外装もすごいですね。豪華な書庫で、ファンタジー感もあります。ハリーポッターかなにかに出てきそうな、3方向に隙間なく本がいっぱい並べられた場所もあります。オリエントカフェという併設のカフェも魅力的で、シーボルトガーデンという綺麗な庭を見ながらランチやディナーを楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA