オーストラリア・シドニーのおススメ無料観光スポット3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天文台

オーストラリアにあるシドニーには、無料で気軽に楽しめる観光スポットが数多く存在します。特にロックス付近にあるアートや科学を楽しむ場所ではお金が必要ないことが多いです。今回はそういったスポットを紹介します!家族でも一人でも恋人とでも、もちろん友達とでも、楽しめること間違いなしです!

シドニー天文台(Sydney observatory)

まずおススメしたいのがシドニー天文台です。ここにはすぐ近くにバス停があり、駅からは遠くとも非常に訪れやすい場所になっています。天文台は円形の公園に囲まれており、その緑豊かな公園では大学生や若者がコーヒーを飲みながら読書をしています。近くには小学校があるため子供も多く、迎えの時間には公園付近に停めてある車の量もすごいです。

天文台(草が…)
天文台近くの庭から

そしてこのシドニー天文台の何が魅力的かというと、1857年から使われてきた歴史ある天文台の中に入れるということです。館内では天文にかかわる器具も展示されていて、それらはレトロで少しサイバーパンクな印象です。僕はあまり天文に詳しくはないのですが、それでも十分楽しめました。特に最上階にある望遠鏡を鑑賞しているときは、まるで科学者が主人公のアニメに自分が入り込んだような感覚でした。こちらの天文台は10時から17時まで営業しているため、日中であれば気軽に行くことができます。ぜひ、訪れてみてください。天文台周辺では終始子供の遊び声も聞こえてきてのどかです。平和です。

シドニー現代美術館(Museum of contemporary art Australia)

現代美術館はサーキュラーキー駅の近くにある美術館です。もちろん無料で入場可能で、展示によっては有料のフロアもあるそうですが基本は問題ないです。外観が特徴的で大きいため、割と遠くてもどれが美術館かすぐわかると思います。中に入ると受付の方がいて、質問をすればもちろん対応してくれますが、特になければ直接常設展のほうへ行ってしまって問題ありません。

館内ではアボリジニに関する絵画や写真、現代的で少し難解な作品が並んでいます。建物を突き破る演出の窓や魔法のような展示物があるなど、見ていると何が現実か分からなくなるような作品が多く、飽きることがありません。また作品そのものだけでなく、館内の構造が美しいです。ライトの当て方や柱の位置などが工夫されています。ただ、リュックを担いでいるとスタッフから注意されるのでそこだけ気を付けましょう。リュックで気づかずに展示物を傷つけてしまうことがありそうです。

ロックスディスカバリーミュージアム(The rocks discovery museum)

最後にロックスディスカバリーミュージアムを紹介します。ここは天文台や現代美術館とは異なり場所が分かり辛いのですが、逆にそれは素敵なことかもしれません。あえて迷いながらロックス地区をぶらぶらしてみるのは最高です。ロックス地区というのはハーバーブリッジやサーキュラーキー近くにある、歴史的でまるでヨーロッパの旧市街のような場所です。

そんなロックスの裏路地から行ける博物館がロックスディスカバリーミュージアムです。ここではアボリジニの歴史や文化にかかわる資料の展示、またロックス地区における入植時や現代までの歴史の資料の展示を行っています。無料で全部見て回れます。受付では「どこから来ましたか?」と聞かれます。「日本からです」と答えると日本語版のパンフレットがもらえます。びっくりしました。「あなたの英語はうまいから必要ないわね」など、うれしいことを言ってくれたりもします。

まとめ

シドニーはオーストラリアでも有名な都市であり、ある程度賑やかで治安もいいです。公園や美術館、博物館などが多く文化的な街でもあります。ワトソンズベイもおススメです。

タロンガ動物園やルナパークなどでお金を払って遊ぶのも楽しいですが、一方で天文台や美術館でお金を使わずのんびりすることも有意義です。

コメントを残す

*

CAPTCHA