シドニーで最高の絶景!「ワトソンズベイ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワトソンズベイ

シドニーはオーストラリアで一番有名と言っても過言ではない大都市です。洗練された街並みと美しい海、豊かな人種に豊かな食事。何日滞在しても飽きませんし、住みやすい街としてもたいへん有名です。しかし都会的な印象が強く、絶景や豊かで静かな自然とは縁がないと思われることも多いです。そこでお勧めしたいのが、シドニーの端に位置する岬、「ワトソンズベイ」です。特に若い方には、そのワトソンズベイに位置するフォトジェニックな灯台、ホーンビー灯台がお勧めです。

田舎な雰囲気が漂う街、ワトソンズベイ

港

ワトソンズベイは、シドニーの東端に位置する小さな町です。ビーチや灯台、自然公園などがあり、高級住宅地としても有名です。シドニー中心部からはバスかフェリーかのどちらかで向かうことができますが、海を一望できるフェリーがお勧めです。所要時間は約30分で、シドニーの中心にあるサーキュラーキー駅からフェリーで行くことができます。フェリーは日本で言うJRのような公営のものに乗るため、値段も安く特に予約も必要ありません。シドニー版Suicaであるオパールカードを購入し、それを改札にタッチして乗るだけです。そうして、実際にワトソンズベイに降り立ってみると、フェリー乗り場付近で大勢の海鳥が出迎えてくれます。他にもベンチでおじいさんが読書をしていたり、公園で子供たちがテニスをしていたり、シドニー中心部とは違った光景が見えてきます。

透明度の高い静かなビーチ

海

乗り場から5分ほど北に歩くと小さなビーチがあります。ここはキャンプコーブという名前のビーチで、地元の人からも海外の観光客からも静かでリラックスできる場所として人気です。泳いでいる人は少なく。日光浴をしている人や散歩をしている人が多いです。海は濁りがなく、透明で太陽の光が綺麗に反射しています。ビーチの端には売店があり、夏場の土日などではオーストラリア名物のフィッシュ&チップスやアイスが売っているようです。

歴史を感じるハイキングコース

道

ワトソンズベイにはホーンビー灯台という有名な観光スポットがあります。しかしそこに行くためにはフェリー乗り場から十数分歩いてハイキングコースを通らなくてはいけません。そのため道中は歩くだけで退屈かと思いきや、そんなことはありません。ハイキングコースとなるシドニーハーバー国立公園内では、オーストラリア特有の大自然とかつての戦争の歴史が混ざり合った文化的景観を楽しむことができます。これは1872年にイギリスのガンファクトリーから送られたものです。植民地として日が浅く、まだ要塞化されていた頃のこの地域に思いを馳せることができます。

灯台付近では太平洋を見渡せる

ワトソンズベイ
ワトソンズベイ

お目当ての灯台まで歩いて近づいてくると、海が目の前に広がってきます。この地域はシドニーの最東端に位置するため、太平洋の雄大な景色や幻想的な他の自然豊かな岬や島を見ることができます。向こう岸に見えるノースヘッドという岬は特に、むきだしの岩肌や無人の森からまるでファンタジー世界のように感じられます。また、冬では時々クジラが周辺を泳いでいるため、ホエールウォッチングを楽しむこともできます。

フォトジェニックなホーンビー灯台

灯台

ホーンビー灯台は岬の中でも太平洋側に位置していて、海がとても見やすいです。また、灯台は日本でも白いものが主流ですが、こちらは赤が基調となっている可愛らしい灯台です。大きさもそれほどなく、全体的におもちゃのような印象があります。灯台の中ほどまで登ることもでき、写真撮影ももちろんオーケーです。平日の昼間であればそれほど混むこともないため、問題なく記念撮影を堪能できるでしょう!

最後に

いかがでしたか。のどかなワトソンズベイの雰囲気、そして可愛らしいホーンビー灯台の様子が伝わってきましたでしょうか。こちらはシドニー中心部から本当に短時間で安く行けるため、老若男女問わず非常におススメの観光スポットです!ぜひ一度、足を運んでみてください。

コメントを残す

*

CAPTCHA