セブ島留学ってどんな感じ?英語は上達するの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セブ島

コスパ最強ということで、最近流行りのセブ島留学ですが、実態はどのようなものなのでしょう。実際に滞在した僕が、皆さんに真実を伝えます。英語はどのくらい伸びるのか、授業はどのような形式か、学校によって雰囲気は違うのか、費用はどうか、また治安や気候についても書きます!

セブ島留学とは

まず、セブ島留学とは具体的にどのようなものなのでしょう。それはフィリピンのセブ島に英語を勉強しに行く留学のことで、基本的にマンツーマン形式の授業が受けられる素晴らしい留学です。学校の場所としては、観光地として有名な海沿いではなく、内陸のITパークというビジネス街の近くに位置していることが多いです。学校は日本や韓国の会社が運営していることが多く、学生も韓国人や日本人が多いです。時々ロシア人や台湾人がいます。

まずは気になる費用

費用は様々で、学校の時間割や滞在する期間によっても変わってきます。参考程度にですが、1か月・1日8時間授業なら諸費含め、総額で28万円~33万円かなと思います。食事や宿泊費も込みでこの値段のため、たいへんコスパが良いです。

英語留学で有名なオーストラリアやアメリカ、カナダと比較しても非常に安いです。費用としては、航空券代や保険もかかりますが、LCCなどを使えば保険代金も合わせてだいぶ安く抑えられます。フィリピンは物価が安いので、お小遣いもそれほど要りません。僕は1万円で十分でした。

英語は伸びるの?

では、セブ島留学を経験すれば実際に英語が話せるようになるのでしょうか。結論から言うと、期間や時間割、本人の努力量によります。つまらないことですが、それは当たり前です。自室に戻ってからは自習をしなければ英語力は伸び悩みますし、一日4時間程度の時間割では英会話力がつくスピードは遅いです。

僕の例を話しますと、やっぱり短期でしたけど少しは英語力が伸びました。どういった意味かというと、英語がペラペラにはならずとも、文法力や語彙力が上がり、英語を話す恥ずかしさがゼロになったという伸びがあったということです。もともと僕はTOEIC500点レベルで英語が得意なほうではなかったため、行った価値はあったと考えています。

また、フィリピン留学の特色として、マンツーマン授業というものがあります。それは他の国の一般的な留学とは大きく異なる点で、大きなメリットです。集団授業では他の学生のレベルとの兼ね合いがあるため、自分の思う通りの勉強ができません。マンツーマンでは現地の先生や日本人のアドバイザーの方々と相談しながら理想の授業がカスタマイズできます。

マンツーマンだけでなく、EOPというイングリッシュオンリーポリシーもセブ島留学の大きな特徴です。それは食堂やラウンジでも英語でしか話さないという制度のことで、そのため日本資本の学校でも授業外で英語しか話さない学校があります。自分の英語力に合った学校を選びましょう。

学校によっての雰囲気も気になるところです。フィリピンと聞くと、お国柄から陽気な人が多くついていけないのでは?と推測する人もいるでしょう。実際、僕がそうでした。フィリピン留学のコスパは気に入っていましたが、フィリピンにはいわゆる陽キャラしか来ないというイメージがありました。ひどい偏見ですね。

もちろんはしゃぐ人もいますが、おとなしい人もいます。生徒も先生も様々です。教室とホテルの往復だけで勉強しかしていない人も少なくないです。中でも驚いたのが、現地のフィリピンの先生でも口数の少ない人がいました。ダンスの苦手なブラジル人も料理の苦手なフランス人もたくさんいます。それと同じですね。たぶん。

治安について

フィリピンの治安はあまり良くないというイメージが根付いている人は多いでしょう。しかし、セブ島に限れば治安は悪くないです。かといって完璧に良いというわけではなく、あくまで海外のリゾート地であるため、観光客を狙った軽犯罪はあります。自分の荷物は厳重に管理しましょう。ちなみに、他に留学地として有名なダバオやバギオはフィリピンでも治安が非常に良いです。セブ島だけでなくフィリピンの他地域の留学も考えてみてはいかがでしょうか。

気候はどんな感じ?

フィリピンに来たら暑くて体調を壊すというイメージを持つ人がいます。しかし、それはあくまで外に出続けた場合の話です。湿気もあり、外に出るとメガネは頻繁に曇りますが、セブ島留学は室内にいることが多いため、問題ないです。気温は30度前後が一年中続いていて、雨季と乾季があります。しかし、エアコンの効いたホテルや学校にいれば気にする必要はありません。土日に観光するときも、タクシーやショッピングモールの中にいる時間が多いため、気候によって体調を崩すことは、日焼けや水分補給によっぽど気を抜かなければ大丈夫です。

まとめ

どうでしょうか。セブ島留学は安いというイメージが大きいとは思いますが、それだけではなくマンツーマンやEOPといった特色があります。自分の財布やスケジュールと相談して、最高の留学にしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA