パルマparmaの美味しいレストランと観光名所【イタリア旅行】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パルマという北イタリアにある小さな街をご存じでしょうか。そこはローマやベニスのように有名ではありませんが、綺麗な博物館や公園、レストランがある場所です。電車で行くと、ボローニャからすぐです。パルミジャーノの地でもあります。

パルマってどこ?

パルマとはボローニャから電車一本で行ける街です。田舎というほど地味でもなく、都会というほどごちゃごちゃもしていない、ちょうどいい大きさの街です。パルマは治安も良く、駅から街の中心へもそう遠くありません。パルミジャーノやパルマハムで有名な街であり、僕が行った目的も食です。

そういえば、イタリアはスリが多いと時々聞きますが、僕は2週間滞在してみて一度もなかったです。まあミラノやナポリといったその手の天才たちが集う場所に行かなかったことが功を奏したのかもしれませんが。パルマは特に問題ない場所です。

パラッツォ・デッラ・ピロッタの劇場

旅行記形式で書いていきます。

パルマ駅に着いて、歩くこと5分から10分くらいですかね、僕は川の近くにあるコの字型の建物に入りました。像のある、人通りの多い場所です。多くの人がカメラを構えてセルフィーを撮っていました。

そしてどうやら、その建物内にはミュージアムがあるようなので、そこに行くことにしました。しかし休日だったので、昼までやっていなく、そのため川を渡ったところにある公園で1時間ほど暇をつぶしました。

なかなか綺麗な池が公園の中心にありました。美術館や博物館に入るまで時間があれば、寄るといいですよ。

公園にはこんな宮殿もあります。宮殿というか、昔の偉い人の邸宅ですかね。とてもいい感じです。中には入れなかったです。少なくとも僕が行ったときは。

まあそんな感じで昼まで暇をつぶして待ち、時間になってようやく博物館に入りました。学割を使ったところ、結構安く入ることができました。2ユーロとかだった気がします。普通に払うと10ユーロなどします。

で、中は本当にきれいでした。考古学に関する展示などもあり、見ていて飽きなかったです。絵画や像も素敵ですが、劇場が一番衝撃的です。そのパルマの博物館内にある劇場は木造であり、西洋圏で初めてのでかい劇場だったような気がします。うろ覚えです。まあでも圧倒されます。劇場内に入ることができるのですが、劇場というよりは大きな大きな裁判所という気もしました。ハリーポッターの魔法省とかにありそうな。

美味しかったレストラン

次は料理についてです。この地図に載っている場所で食べたのですが、なかなか美味しかったです。そして少し高かったです。知り合いと2人で食べに行ったのですが、お腹いっぱい食べて35ユーロくらい。まあめちゃくちゃ高いわけではないですね。

生ハムとパン(めちゃ美味しい)2人前、そして中にジャガイモが詰められたパスタを食べました。面白いくらいクリーミーで美味しかったです。パスタって少なく見えるんですけど、けっこうお腹にきますよね。パルミジャーノにパルマハムと、現地の味盛り沢山でした。また食べに行きたいです。クオリティの高さと比したらだいぶリーズナブルなのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA