ブログを始めたり、ヨーロッパのボランティア先が決まる【休学を一から振り返る日記⑯】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休学の日記です。前回まではフィリピンやオーストラリアに行き、帰国してから物件撮影のバイトをしていたことを書きました。今回はヨーロッパに出発するまでの、家でブログを書いたりホストファミリーとやり取りしたり、英会話カフェに行っていたことについて書きます。

WWOOFやworkawayで様々な家庭と話していく

バイトをしながら、WWOOFWORKAWAYという海外でのホームステイやボランティア関連のサイトを通じて、僕は次に行く家庭を探していきました。以前書いたように、アイスランドはやめたのですが、フランスやスペイン、イタリアといったヨーロッパに条件が合うホストファミリーを見つけまして、実際に連絡していきました。断られることも多かったのですが、いくつかの家庭からOKが出ました。この時はすごくうれしかったですし、ワクワクしていました。

またライターをやろうか、それともブログか

バイトでお金もたまってきて、ヨーロッパ滞在の旅費も問題なくなってきたのですが、それでもオーストラリアでの骨折や滞在先変更のようなことが起こった場合、予想外の出費があるので、あらためてなにか収入源となるものを持とうと思いました。

その中で、様々なアルバイトのサイトで楽しそうなバイト先を見つけては、応募しようか考えたり、実際に応募したりしたのですが、ヨーロッパ行くまでの数週間や1,2か月程度だけ雇ってくれるところは、興味のあるバイトではあまりなく…(物件撮影が奇跡的なバイト先だったとあらためて痛感しました)

結果的に、海外に行ってからも続けられそうなライターかブログが良いと思いました。(今思えば、ヨーロッパの美しい景色の中でYouTubeしっかりやっときゃよかったなとは思いますが、当時は思いつかなかった…なぜだ…)

セブ島やオーストラリアでライターがあまり続かなかったので、今度はブログをやってみることにしました。今書いてる、このサイトを始めたわけですね。まあ、収益化が難しいことは承知していましたし、今現在も全然お金は入ってないですが、結果的には楽しいので、この選択をしてよかったと感じています。最近はYouTubeをやったり、他の用事であまり更新できてないんですけど。

ワードプレスだったりアドセンスだったり

で、何すればいいんだろうということで、考えてみたんですけども…

どうやらブログをレイアウトなどで自由度の高いものとしてやりたい場合、また収益化も考える場合、有料ではあるけどレンタルサーバーを用いて、ワードプレスも使って運用した方が良いという意見がネットに多かったので、私もそうしてみることにしました。

初期設定はたしかに面倒だったけど、やってみたら楽しかったです。

グーグルアドセンスに関しても、最初は落ちるんじゃないかと不安だったけど、いざ受けてみたら一回で通って、アマゾンアソシエイトもそんな具合でうまくいったので、そこまで苦しくなかったですね。運が良かったのかもしれませんが、面倒で複雑そうにちょっと見えても、挑戦してみたら案外うまくいくものだな、と驚きました。(まあその先の収益化が全然ダメなので、あれなんですけどね)

今回はそんな感じです。また更新は遅いかもしれませんが、ヨーロッパでのことを、個人情報漏れない程度にやんわり書いていく所存です。

それでは。

じゃあね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA