家で楽しめる趣味を休学生が伝授≪パート3≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで、2回にわたって家で楽しめる趣味を書いてきました。Youtubeや読書といった定番のものから、ネット断ちのような少し変なことまで。今回は、さらに個性的なものを紹介していきたいと思います。一人でもだれかとも楽しめるものを紹介できるよう、考えてきました。家に長くいる今の時期、頑張って充実させましょう。

とりあえずこちらは最高です!!↓

音楽鑑賞+読書

まず、音楽鑑賞ですね。定番中の定番。ソファやベッドで寝っ転がりながら好きなアーティストの曲を聴きましょう。僕は最近、Diggy-MO’さんの楽曲にハマっています。

ただ、音楽を聴くというそれだけだと、何か普通の趣味になっちゃうので、読書と音楽を合わせましょう。

(そ、それも普通では??)

うるさい。

特定の音楽に合う本ってあると思うんです。例えば、明るい内容の小説であれば、それはもう明るくてポップな曲を聴きながら読むと、なかなか良い体験になると思いますし。暗い小説の時は悲しげな曲、旅行記等の冒険っぽい本には、異国情緒あふれる民俗音楽、といった感じで。

具体的な僕の例を挙げましょう。

  • 語学の勉強の本の場合は、その国の曲を聴きます。アイスランドであればビョークさんですね(歌詞英語だけど…)
  • 村上春樹さんの小説を読む場合はジャズを聴いてます
  • 宇宙兄弟を読むときは、Coldplayさんの曲を聴いています(実写映画の影響から)
  • とりあえずどの本でも、People In The Boxさんの曲を聴いてます

そういった感じで、読書体験を個性的で記憶に残りやすいものにしていきましょう。音楽って、聴くと当時何やってたのか強く思い出すツールですよね。読書以外でも、例えば、僕は高校生の時に行った沖縄への旅行で、FallOutBoyさんの曲ばかり聴いていました。そのため、僕の中で沖縄という場所はもう完全にFallOutBoyです。といった具合のことですね。

最近は、どんな本にどんな音楽が合うかをみんなとシェアするサイトがあるので、それおすすめです。楽しいですよ。Book Ground Musicというサイトです。おすすめです。

とにかくオンラインでつながる

次は、ネット断ちとは対極にある趣味です。InstagramやTwitterといった有名なSNSを通して、ネット上でいろんな人と話しましょう。趣味アカウントなどを作って、好きなことに関してずっと語り合える人がいるといいですよね。

そういった有名なSNSを通して、普段は会わないような人と話すのは楽しいもので、勉強にもなります。

他にも、英会話関連のアプリや読書記録のアプリ、小説投稿サイト、イラスト投稿サイトなどを用いて、最初からトピックが決まった領域の中で話していくのも楽しいでしょう。僕も英会話アプリで、いろんな国の方々と話しています。時差があるので、国によっては話す時間がうまくあわないことはありますが(笑)

あとは、ライブ配信なんかも楽しいですね。ツイキャスやミラティブ、Youtube ライブなどです。ゲーム実況をみんなと楽しんだりとかね。アプリごとに視聴者の雰囲気というか、毛色が違うので、自分に合ったものを選ぶといいですね。自分では配信せず、視聴者として参加するだけでもリアルタイム感があって、十分楽しいです。

ボードゲーム・カードゲーム等

次はアナログです。ボードゲームですね。あとはカードゲームなども。一人で楽しむのが難しいものが多いので、家族やルームメイト、友達等とやりましょう。

会話が弾むし、頭の体操にもなるのおすすめです。過去にブログで紹介したナンジャモンジャは特におすすめです。他にも、ラブレター、スコットランドヤードやカタンなど、面白いボード・カードゲームはいっぱいあります。

タンスからあふれんばかりの遊戯王カードとデュエマカードを引っ張り出して、デッキを組んで友人や兄弟と戦うのも良いですね。最近のトレーディングカードゲームはルールが増えすぎて僕にはさっぱりです。

最近の状況が収まったら、友人とボードゲームカフェに行くのも良いと思います。それにしても、2020年3月26日現在、非常に大変な状況で、なかなか余暇活動として外に出ることが厳しいですよね。特に東京は。ボドゲカフェは東京に多いんですけどね。

あとは、そうそう、内輪ノリでしか理解できないマスがあるすごろくを一から作るなど、膨大な時間はかかりますが、自分でゲームを開発するのも良いでしょう。僕のいとこはそうしてました。めちゃくちゃ楽しかったです。

ネットサーフィン(travelblogsekai.comがおすすめ)

次は、オンラインで人々と話すのではなく、どちらかというと読書に近いインプット。WEBメディアやニュースサイトを眺めていくことが主です。

最近おすすめしているのが、https://travelblogsekai.comです。休学・ホームステイ・留学等の体験に基づいた話や、海外でのローカルな観光情報、男子シングルステニスでの選手紹介、面白いゲーム・本の紹介など、様々なコンテンツを発信しているサイトです。おススメです。

他だと、おすすめなのが、Google Newsですかね。ニュース関連であれば一番見やすいと思います。スマホ版もPC版も見やすいです。世界、日本、ビジネス、スポーツ、エンタメなど、ジャンルごとに最新の情報を手に入れることができます。見出しをザっと見てる段階では、広告がうざいってこともないですし。詳しく読むために別のメディアに飛ぶと、広告があったりはしますが。言語の設定もできるので、英語に設定すれば、英語学習もできるし時事にも強くなれるし、特に何もお金払わなくてもいいし、good、って感じです。

あとは、ゲーム関連ならIGN Japanさんの記事を時々読んでいます。他にも、様々な人の多様なキャリア・人生経験をシェアしてくれているanother lifeさん、あとはオモコロさんもめちゃくちゃ好きです。企画力が半端ないです!笑顔になれます。日本文化にも興味あるので、ワゴコロさんもよく見させていただいてますね。

あとは、ニュースサイトとかじゃないけど、ハッカータイパーという、テキトーにキーボードたたいてるだけで、超有能プログラマーみたいになれるサイトも面白いですね。友人の前で、「俺、こういう仕事してんだ、みんなには隠してたけど」って言ってやりましょう。このサイトの中ではもう、あなたはブラッディ〇ンデイの世界にいます。

終わり

たぶん、たぶんパート4もやる。次がラストかな。

追記:やっぱ、これで終わりにするわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA