海外のホームパーティーに参加してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外のパーティーにどういったイメージがあるでしょうか。皆がはしゃいで、お酒をたっぷり飲んでいる雰囲気でしょうか。しかし、実際はそれほど賑やかではありません。もちろんコミュニティーによると思いますが、僕の参加したホームパーティーは落ち着いていました。年齢も30代や40代が多く、居心地がよかったです。

ホームパーティーって何?

では、ホームパーティーとは一体何でしょう。それは読んで字のごとく、家で開催されるパーティーです。友人がある一つの家に集まって、食事や会話を存分に楽しみます。若者同士のパーティーには参加したことがないため、どういうものか僕にはわかりませんが、大人同士で開催されるものでは、仕事や子育ての近況報告や役立つ情報の共有の場となっています。それもあり、今回は少し年齢層高め(子育て世代)のパーティーであることを前提として、話していきます。

パーティーは屋外でも屋内でも開かれ、僕が行ったオーストラリアでは屋外のほうが多い印象です。それぞれ料理を持ち寄るため、バリエーション豊かな食事を楽しめます。特にオーストラリアの人々は、出身国がイギリスであったりイタリアであったりするため、国際色豊かな料理が出てきました。少々脱線しましたが、これから実際に体験したホームパーティーについて書いていきます。

ご近所さん編

まずは近所の人たちで集まって開かれたホームパーティーです。日曜に開かれて、僕もホストファミリーに誘われたためそこへ行ってみました。ホストファミリーの家から徒歩5分程度でパーティーの会場に着き、なんだか庭が光っていました。クリスマスの時に見るような電飾がそこかしこにありました。僕らを含め15人程度が集まっていて、その中には子供も5人ほどいました。

では何をしたかというと、それぞれ食事の準備をしたり雑談したり、子供と遊んだり、様々です。でも皆でゲームやダンスをすることはなかったです。大人は今年の農作物の話や転職の話をしていました。子供はテーブルの周りを走り回っていて、サラダを落として怒られたりしていました。僕が何をしていたかというと、テニスが好きだという大人の方と次の大会で誰が優勝するか話していました。すごく自由な雰囲気で、主催者以外はのんびりとしていた印象です。主催者の夫婦は、常に退屈な人がいないか子供が泣いていないか気を配っていました。

驚いたのが、どんな部屋でも自由に見て回っていい雰囲気であったこと。僕は時々、書斎で勝手に本を読んでいました。隣の部屋では子供がPS4を楽しんでいました。「あの部屋行っていいか」と一応家主に聞くのですが、「いちいち聞かないでいいよ。散らかってるけど勝手に見て回ってね」と言われました。それは国民性なのかもしれませんが、それ以上に僕の滞在しているホストファミリーが信頼されていて、そのため僕のことも含めて信頼してるのではないか、と感じました。

それぞれのスケジュールや子供の疲れ具合に合わせてバラバラに人が帰っていき、次第にお開きとなりました。

エコファーム編

次にエコファームです。エコファームというのはおそらく、持続可能性などをテーマに地球にやさしい暮らしを追及しているコミュニティです。普段は立ち入り禁止の地域になっていて、パーティーが開かれるときだけエコファーム外から来る人々を受け入れています。とはいっても、訪れるのは知り合いや友人ばかりで、公的なものだと思っていたのですが実際はホームパーティーのような雰囲気でした。

身長が2メートルを超えるイギリス人が主催者であったことを鮮明に覚えています。むしろそのインパクトが強く、それ以外はあまり覚えていません。

強いて言えば、僕と似た境遇の人がいたことを覚えています。workawayと似たサービスであるWWOOFを利用してエコファームに滞在している方がおり、その人と留学サービスや帰国後はどうするかについて話していました。

エコファームで出される料理は新鮮で国際色豊か、またオーストラリアのものにしては味が薄かったです。そのため僕としては食べやすかったのですが、他の人々は「塩気がないなあ」と呟いていました。食材はファームで収穫した野菜を使用しているそうで、それもあって新鮮に思えたのかもしれません。

エコファームは街から離れており、パーティーには様々な地域から人が来るため、駐車場がいっぱいでした。30人近い人が集まっていたと思います。彼らの中にはエコファームへの移住や支援を検討している人が多く、パーティーというのはただ楽しむだけではない、情報共有の場所でもあるのだと理解しました。

まとめ

アメリカやオーストラリアでは、週末にパーティーへ行く人が多いです。若者同士のパーティーであれば羽目を外して騒ぐこともあるでしょう。しかし、子供もいるようなホストファミリーに連れられて行くパーティーは、多くの場合安全で静かです。恥ずかしがらずに、参加してみましょう。英語の練習にもなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA