海外の素敵な写真家を紹介【幻想的】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を見ることは好きでしょうか。僕は好きです。日本で撮れる写真や日本のフォトグラファーによる作品も素敵なのですが、海外の人が海外で撮った作品はエキゾチックで特に好きです。今回は中でも幻想的な写真を撮る方々を紹介したいと思います。

Katharina Jung

Jungさんはドイツのハンブルクを中心に世界で写真を撮り続けている、20代の若いフォトグラファーです。ファンタジーで、どう撮っているか想像もつかない不思議な写真を数多く残している方で、ニュージーランドなど世界各地を回っているようです。

Flickrでの20under20にもリストされていて、その他様々なメディアで紹介されている方です。インタビューでは、幻想とおとぎ話がミックスされたものを撮る、というのが自分のスタイルだと語っていました。

https://katharinajung.format.com/#5←Jungさんのサイトです。

森や丘での写真が多く、しかし自然だけでなく人が写っていることが多いです。それゆえに作品に人間味があって、且つ感情を揺さぶられます。一人うずくまったり立ち尽くしたり、寂しげで神秘的な写真が多いですね。淡い色合いで表現される自然の美しさと人間の儚さが見事にマッチしているように思います。また、Jungさんは動物愛護についても活動されている方のようです。

Oleg Oprisco

次に紹介したいのがウクライナを中心に活動している男性のフォトグラファー、Oleg Opriscoさんです。フィルムを使っているからか、写真に独特の柔らかな雰囲気があります。また彼は中判カメラを使っているようで、それは世界中の写真家から注目されている試みのようです。

彼の作品を見て、僕が最初に思い出したのがアリエッティです。小人になって人間の世界で遊んでいるような感覚になります。実際、ルービックキューブに寄り掛かる写真やマッチを剣のようにもっていたり、面白いです。カラフルで明るい写真が多い印象ですね。

https://www.oprisco.com/←Opriscoさんのサイトです。

Magda Wasiczek

最後に紹介したいのがMagda Wasiczekさんです。ポーランドを中心に活動している女性フォトグラファーです。花や虫といった小さな生物、いろんな小さい世界の美しさを撮っている方です。

自然の美しさをあらためて感じられる作品が多く、外に出て庭や公園を眺めていたくなります。彼女は日本のモニター会社、EIZOさんのアンバサダーでもあります。

https://www.magdawasiczek.pl/collection←Wasiczekさんのサイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA