海外短期滞在中に骨折するとどうなるのか【海外旅行保険】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わりと前の話なのですが、僕はオーストラリアに滞在していたころ、指を折ってしまいました。そのとき海外旅行保険を使って、現地で治療できたのですが、その時の経験はなかなかレアだと思うのでシェアしたいと思います。保険は高いから…と思っていても、けっこう大事です。

またオーストラリアというと、今非常に大変な状況ですね。現地の皆様の安全を願っています。

ホームステイ中に遊んでいた

僕は去年、オーストラリアでホームステイをしていたのですが、その中でホストファミリーがやっている日曜大工を手伝う日がありました。

子供たちと遊びながら、会話しながらダラダラ木を運んだり切ったりしていたのですが、そんな危機感ない状態で慣れない作業をしていたら、自分の指の上に数十キロの大木を落っことしました。

ビチッ、ギギギ

あ、これは絶対にまずい。大木につぶされた指を見て僕はそう思ったのですが、重くて数秒間大木を動かせず、何とか10秒後程度に頑張ってどかしてみると、指先がになってました。

ホストファミリーにすぐ相談して氷をもらうも、自分以外は「はっはっはっ、大丈夫よ。こんなの小さい怪我よ。冷やしとけやい」みたいに反応していたので、僕もどこか、まさか骨折やヒビじゃないよな、まあただのアザだ、くらいに思ってました。というか、そう思いたかったんですよね。自己暗示。

保険会社に相談

しかしその日、痛くて眠れず、翌日もじんじんしていたので、ホストファミリーと相談して、病院に行くことにしました。

そこでは日本の保険は効かず、海外旅行保険が必要なので、まずはその海外保険契約時にもらった相談用の電話番号にかけました。

すると、日本人がいる現地の大都市の病院を紹介してもらったので、そこに保険会社経由で繋いでもらいました。

その病院の日本人の看護師さんに言われたのが、とりあえず患部の写真を撮って送ってくれということでした。

すぐに送ってみたら、「これダメですね。折れてます。明日や週末あたり、大都市の日本語対応病院に来てほしいと思ってましたが、一番近くの病院に今すぐ行ってください。今日中に」と言われてしまいました。

さーっと血の気が引いて、ホストマザーにそれを伝えたところ、ありがたいことに車で近くの総合病院まで連れて行ってくれました。

時間が遅かったのでER(救急)になってしまい、自分が呼ばれるまで3時間かかりました。基本的に症状がきつい人が優先となるので、指の怪我である僕は、呼吸に困っている方やうずくまっている人より後に呼ばれたのです。当たり前かもしれませんが、けっこう長かったです。

ちなみに受付時、日本の保険会社の方と電話しながら対応していたのですが、診察時に通訳を呼ぶということもできたようです。でもホストファミリーの方が僕の英語を理解してくれましたし、自分の病状を伝えるくらいの英語力はその時でもあったので、通訳は呼びませんでした。通訳呼ぶとさらに数時間待つことになるそうです。いろいろ事情があり、すぐに呼ぶのは難しいようですね。

そして受付時に保険番号や保険の証明書(メールに添付されてたりする)がないと困るので、用意しておきましょう。

診察

それで実際に診察に呼ばれまして、海外の病院の診察室にはじめて行きました。日本のとそんなに変わらないというのが正直な感想です。ただ夜だから人は少なく、そして忙しそうでした。

医師は僕の指をよく診て、レントゲンも別室で撮りました。

案の定、僕の骨は縦に綺麗に割れてました。Fractureだよ、と。

僕も一緒に来てくれたホストファミリーも「おお…」と言いました。

とりあえず手術するレベルではなく、きついテーピングで十分、とのことで診察は終わりました。関節までヒビはいってたらやばかっただったみたいです。

ほっとしました。骨折ってか多分ヒビでしたね。

保険があってよかった

診察が終わってから数日、何度か日本の保険会社に連絡しました。

というのも、保険会社がサポートしていない病院で診察された場合、エージェント経由でいろいろと連絡をする必要があるらしいのです。(こちらは特に何もしないです。保険会社の方がやってくれます。ただ僕は、状況どうですかとしつこく聞いてました。迷惑な利用者ですね。申し訳ない)

また、僕が行った病院は救急であれば後払いとのことなので、特に僕がクレジットカードを使ったり現金を使うこともなかったです。エージェントの方や保険会社の方が病院の請求をしっかり対処してくれました。

めちゃくちゃ助かりました。日本に帰ってからの保険費用や、海外での2度目の診療でも費用負担してくれましたね。

保険はクレカで十分という意見もありますが、僕は渡航ごとに別個で持っておくことをお勧めします。特にAIGはおすすめです。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA