滞在した海外7か国の治安を比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休学をして7か国に滞在しました。その中で、各国の治安面で良かった部分や悪かった部分をまとめていこうと思います。この記事は、これから旅行する国を探している人にとっては有益なものになると信じています。主に扱う国はヨーロッパとアジア・太平洋です。また個人的な意見、主観に基づきますので、絶対の治安状況ではないです。

フィリピン

セブ島

結論から言って、ここは想像より治安悪くなかったです。

僕は休学しての初めての海外滞在として、フィリピンのセブ島で英語留学をしました。そのなかで、最初からビビッてかなり治安を心配していたんですが、実際に行ってみてスリがあったり酔っ払いに絡まれることもなかったです。

ただ裏道や暗い道、選挙に近い日程での公園などでは、何とも言えない黒い空気を感じました。まあでも気を付ければ、危ない目には合わないです。

よって、セブ島のセブシティで英語留学する場合には、今のところそれほどの心配はいりません。しかし、ミンダナオ島やマニラなどであれば事情は違うかもしれません。

また治安というよりは、水や蚊など、衛生面も合わせて考えると、個人的には気は抜けないです。

オーストラリア

ブリスベン

ここは行く地域によります。ただ大抵安全で清潔です。

僕はオーストラリアに一か月程度いたのですが、犯罪には一度も巻き込まれませんでした。しかし、ゴールドコーストにいる時、一度思いっきり酔っ払いに怒鳴られたことがあります。私にのみというより、通行人全員に喧嘩を吹っかけている様子でしたが、けっこう怖かったですね。

ゴールドコースト、ブリスベン、シドニー、、タスマニアに行ったのですが、赤道に近い方に行くほど人々が陽気になる印象があります。シドニーはとても洗練されていて静かな印象です。ゴールドコーストは個人的にあまりいい思い出がありません。いろんなサイトで安全と言われてはいるんですけどね。前にも書きましたが、どこに行くか関係なく時間帯や運もありますね。

水や交通機関で困ったことは一度もなかったです。全体的に綺麗で緑もありました。

スロベニア

スロベニアは個人的に大好きな国です。実際行ってみて、安全でした。

旧ユーゴスラビアでも圧倒的に優等生なので、インフラは整ってるし治安もいいです。ただ道路はぼこぼこな場所があり建物も綺麗じゃなく、人も不愛想なので大丈夫か?と最初は思いました。

しかしそんなぱっと見からはギャップがあって、実際には危険な場面はなく、一人で夜に歩いても問題ないですよ。

水道水も飲めますし、危ない通りなどありませんでした。嫌なことを言われたこともありません。たとえトラブルがあっても英語で対応できるでしょう。ただリュブリャナ中央駅前では、ずっと歩き回っている人やホームレスもいました。そのくらいでしたね、違和感を感じたのは。

イタリア

venice
ベニス

軽犯罪の悪評は本当だと思っていいです。僕は対策してたのと運の良さでスられなかったです。

僕は北イタリアに滞在していましたが、以前ブログにも書いたように南イタリアでは犯罪が多いようです。さらにもちろん観光地では危ない人が多いです。

僕はリュックに鍵をかけたり危ない通路には入らなかったりとしたので、何もなかったですが、イタリア人の友人は財布をやられたことがあるようです。

ただボローニャ空港からホテルまでタクシーを使った時、タクシーの運ちゃんから怒鳴り飛ばされたことはあります。というのも、ホテルに到着した時点で、僕が運転手に「クレカ使えますか?」と聞いて使えないと言われ、それからバッグの中の現金を探していたのですが、あまりに時間がかかっていたのでイタリア語で大声で怒鳴られました。その後勝手に荷物を雨でぬれた地面に置かれ、めっちゃせかされました。結果的にお金を見つけて払えましたが、怖かったですね。ぼられてもいました。ぼったくる演技だったのかもしれないですね。

スリ以外でも、ずるい人や気性の荒い人の割合が多いです。主観ですが。

フランス(ブルターニュ

ブルターニュ地方は非常に治安が良かったです。

僕はパリやフランス南部に行かずに。端っこにあるブルターニュとその周辺地域(ナントなど)にだけ滞在しました。そのためそこしか知らないのですが、本当に雰囲気良かったですね。ただ英語は通じにくいですが、フランス人の知り合いがいたので何とかなりました。英語は本当に若い人しか話せないので、特に田舎の地域では苦労すると思います。治安はレンヌなどの都市でも日本レベルでいいです。雰囲気も明るくて、協力的でした。

イギリス

イギリスには個人的な友人から招待されて、のんびり滞在していましたが、正直危ない場面はありませんでした。運が良かったのもあります。というのも様々なサイトの治安ランキングなどでイギリスはあまり上位にランクしていないからで、何かあると思っていたんです。

ロンドンにも行きましたが、ただ人が多いというだけで怖い雰囲気を感じることはなかったです。券売機で金を求める人がいるということもなかったです。

ロンドンは少し雑然としていて、逆に田舎は非常に安全です。滞在した家では鍵かけてなかったです。

人々は穏やかで、特に田舎は日本に近い雰囲気がありました。バスの乗り方がわからない時も周りの人が優しく教えてくれましたね。オーストラリアでは中高生の元気が良すぎて時々バスに乗るのがだるかったですが、イギリスでは子供でもおとなしかった印象です。まあ、スコットランドやウェールズに行けば違う雰囲気なのかもしれません。

オーストリア

オーストリアは世界治安ランキングで常にトップクラスの国です。交通機関も整っていて確かにスリもなかったです。リュックに鍵かけるの忘れるくらい。

ただ時々酔っ払った人がいて、僕も一度絡まれました。危険はなく治安はいいけど、クレイジーな人がある程度いる印象でした。まあ運ですね。本来は治安が最高な国なのだと思います。僕がなめられやすく、また運悪く酔っ払いに会ってしまったというだけでしょうね。

まとめランキング

個人的には、治安の良さ(というより面倒ごとに合わない順)のランキングは以下のようになります。

  1. イギリス・スロベニア・フランス(ブルターニュ
  2. オーストリア・オーストラリア
  3. イタリア
  4. フィリピン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA