素人がイタリアで料理したけど、ハムが特に美味しいよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pasta

前回、イタリアの食事を少し紹介しましたが、今回も本場、イタリアの食について話していこうと思います。特に自分で何か作ってみてどう感じたかを話します。とはいってもただパスタを茹でて、スーパーで買ったソースをかけただけのことが多いのですが、でも美味しかったですよ。

スーパーには多くのチーズやパスタ

今回のイタリア滞在、朝と昼は自分で料理して食べていました。ディナーをみんなで食べるという形。一見寂しそうに思えますが、割と快適でした。というのも、僕に与えられたのは3人家族が住むような物件であり、それを一人ですべて使えたからです。

しかし朝昼つくるとなると、どうしてもスーパーで何かを買って自炊しなければなりません。というわけで、友人と一緒にお買い物に行くなどして、食材をそろえていきました。

そしてそこで気づいたのが、チーズやパスタがずらっと並んでいるということです。日本のスーパーだとチーズは一角にあって、パスタもそんな一面ずらりとはないと思うんですよね。でもイタリアでは、パスタもチーズも棚一列占領してました。特にパスタはめちゃくちゃ多かったです。そして安い。

僕はとにかく日本で食べたことないものを買おうと思って、トルテリーニやリボンの形をしたパスタ、貝殻型のパスタ(これは子供のころ、給食のミネストローネで食べたかな?)などを買いました。名称は本当に全然覚えてないです。トルテリーニだけは知り合いのイタリア人が好きで連呼してたので覚えてます。水餃子のようなものです。↓ちなみにこのアマゾンで買えるスパゲッティはイタリアでも売ってました。ただ輸入するとやっぱり高いんですね。

家でボロネーゼを作る

そんな感じでスーパーに行き、ある時、手に入れた食材でボロネーゼを作ることにしました。ボロネーゼとはソースのことなので、ソースを作るという日本語になってしまいそうですが、普通にボロネーゼパスタのことです。

で、ボロネーゼソース(1.5ユーロほど)やパスタ(1ユーロほど)などを使って簡単に作ります。玉ねぎやにんにく、塩と共に中火で茹でて、パスタ(円筒型)が膨らんできたと思ったら火を止めて、お皿に盛りました。ボロネーゼソースを絡め、あとはハムとピクルス、チーズを載せて完成です。20分くらいでできます。

pasta
完成

普通に美味しかったです。というか、ハムの塩気がけっこうあって美味いです。1ユーロ程度で買えるのにすごい。なんとなく作って、料理下手の素人なので色々間違えてる工程もあるだろうに、それでも美味しく仕上がってしまう。それがイタリアの食材なのかもしれません。(後日、バーベキューソースとトリュフペーストをまぜてパスタを食べてみたらしっかりまずかったです。)

ピクルスでおなかを壊す

上の画像を見てお分かりでしょう。ピクルスが多く乗っています。瓶詰めされた塩気の強い、酢も含んだピクルス。これはあきらかに過多なのです。僕はその日の夜、おなかに違和感をずっと感じていました。(パスタの食べ過ぎもあります)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA