RovigoとFerraraを観光する【イタリア旅行】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア滞在中にRovigoとFerraraという2つの都市に日帰り旅行してきたので、その時におすすめだったポイントや見つけたものなどを紹介していきたいと思います。二つともそれぞれ雰囲気の違う良い街なので、是非行ってみてください。

Ferrara

FerraraはイタリアのVeneziaとBolognaの間にある街で、世界遺産です。歴史的な建築が多く、非常に見どころが多い街です。駅はわりかし小さいですが、そこから徒歩15分程度でたどり着く中心街は大きいです。路地裏なんかも雰囲気があります。

エステンセ城

エステンセ城は比較的駅の近くにある大きいお城です。何百年も前からある建築物で、大規模な堀に囲まれた場所です。無料で城内に入れるので、是非行ってみてください。

学生価格で内部にある博物館や展望台に行ったのですが、8ユーロくらいでした。展望台からの景色は素晴らしいのでお勧めです。洞窟というか独房というか、ダークな部分に入ることができます。ゲーム、オブリビオンの最初のシーンを思い出す景色でした。

展望台から

クリスマスマーケット

クリスマスマーケットはメイストリートで行われているマーケットで、クリスマスとは言いつつも11月でもやっています。雑貨やお菓子が多く売られていて、日本ではあまり見かけない欧州、イタリア特有のものもありました。ビスケットやガラス細工、変わった形のパンなど。そういえば最大のクリスマスマーケットはここではなくボルツァーノみたいです。

クリスマスのかは分からないですが、メインストリートを横に行った場所ではまた違う雰囲気の出店が並んでいて、そこでは靴や服などが多く売られていました。めっちゃおしゃれです。あらためてイタリア人っておしゃれですよね。値段も100ユーロ以上するコートから1ユーロの靴下まで様々でした。

Rovigo

RovigoはFerraraとVeneziaの間にある小さい街で、特に有名ではない場所です。しかし落ち着いた良い地域ですね。塔が素敵です。喧騒もなくスーパーやレストランもそろっているので、暮らしやすそうです。それにしてもイタリアはどの町に行っても旧市街が広がっていますね。VeneziaのMestreは少し別の国のような雰囲気がありますが。

まあイタリアの普通の街かなと思っていたのですが、日本の展覧会がありました。ジャポニズムなので、日本の歴史の美術展というよりは、ゴッホやマネによる日本リスペクトの絵画の展覧会ですね。結局お金がないのと入場料高い、入場時間まで長かったので行かなかったんですが(非常に残念)、海外で日本に関することが注目されているのはうれしいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA